店主挨拶

日本料理と蕎麦 魚哲 新潟県長岡市 コース料理 会食 手打ち蕎麦 店主 高橋哲哉

日本料理の調理法を基本に、食材は新潟県産を中心に良いと思えば県外、海外の物も積極的に使います。食材に対しては、自然の命に感謝と尊敬の念を持って扱う様に心がけています。

そして、私たちが日本料理と共に力を入れているのが手打ち蕎麦です。

蕎麦も新潟県産(長岡産、小千谷産、魚沼産など)を中心に、全国(北海道産、茨城県産、長野県産など)からも仕入れています。

蕎麦のビタミンB1、B2の量は米や小麦の約2倍で、ほかの穀物には含まれていないルチンを多く含んでおり、高血圧の方や動脈硬化、認知症の予防としてとても良いものです。


また、蕎麦は自家受粉を拒否し、風による受粉の可能性も低く昆虫の力を必要とする虫媒花です。花を咲かせた蕎麦は静かに愛の使者を待ち、実を結ぶものもあれば七十五日の短い一生のなかで実を結ばないものも多くあります。運良く実を結んだ蕎麦を感じて頂きたいです。

店主:高橋 哲哉

​「東京 青山 穂積」「乃木坂 神谷」「赤坂 たけがみ」などで修業。
​神谷昌孝氏に師事。

​店舗紹介

魚哲は、初代高橋哲三郎が中学校卒業後、北海道から丁稚奉公で長岡の魚屋の親戚を頼って来たのが始まりです。

 

創業は昭和21年で70余年の歴史(現在三代目)になります。創業当時は町の魚屋といった感じでしたが時代の流れで次第に料理も提供する様になり今の様なスタイルになりました。